んもぅ布団!

同人サークル「んもぅ布団!」のサイトです

昨年を振り返り

旧年中は大変お世話になりました。BEL-TREEでございます。ご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした。
一つの山場でありましたコミックマーケット83も無事に終了し、一同ようやく一息ついたといったところです。
思い起こせば、昨年の今頃は自分たちが同人誌をつくる事になるとは思わず、ひたすら映画けいおん!を観るために劇場を往復する日々でした。
そして、観れば観るほど映画に込められたメッセージやスタッフの心遣いが感じられ、それを語り合う場としてニコ生にコミュを立ち上げ、毎週1回定期的にニコ生で配信を始めました。
配信開始にあたりましては、ckstさん、水菜さんに協力をご快諾いただき、今に至るまで毎週の配信にお付き合いいただいており、感謝の念に絶えません。
放送の内容を本にまとめようかと決心をしたのが、6月の下旬。そこから少しずつテスト的にテキストを書き始め、なんとか出来そうだとお二方に同人誌の計画と協力を求めたのが7月頭だったと思います。
そしてそこから「んもぅ布団!」としてのサークル活動がスタートしました。
その後、屑コウさんにイラストをご提供いただける事になり、8月にはこのBlogもスタートしました。
8月26日には、初めての同人誌である「映画けいおん!考察本・前編 センチメンタル アズジャーニー」を持って「けいほん!10」に参加をさせていただきました。
11月には「あずたん!」で合同誌「そんな メモリアズニャン」とfigma写真集「ありがとう」を発刊。12月の冬コミでは「映画けいおん!考察本・後編 ハートフル ユイズム」とfigma写真集「ふんいき時間 Ver 1.2」と半年で5冊を駆け足で出させていただきました。
正直、原稿が進まず悩んだことも、締め切りの間際に相当シンドイ思いもしました。
が、皆様の暖かいご支援もあり、結果はぱっと出のピコサークルとしては、望外に多くの方にスペースにお越しいただき、自分たち的に満足のいくものが残せたと思います。
元々映画けいおん!の考察本を出すために創ったサークルですので、考察本の後編を出せた時点で解散!……と云う事で区切りをつけてもいいのですが、参加させていただいたイベントで、けいおん!ファンの皆様の温かさにふれ、自分たちが作成した本を手に取っていただく喜びにも満たされましたので、このまま辞めてしまうのは未練が残りそうです。
と、云うことで今しばらくはこのサークルを続けさせていただきたいと思います。
とりあえず、C83まではわき目も振らずダッシュで走ってきましたので、この先何を造っていくのはまだ全く未定ですが、皆様に喜んでいただけるものを造れればと、そして、けいおん!ファンのコミュニティになにか寄与できるものを残せればいいなと思います。
そんな事で、皆様今年も「んもぅ布団!」をよろしくお願いいたします。
ろろんろん小

93
Return Top